カントン包茎を放置すると

カントン包茎とは、平常時は一応剥くことができますが、間口が狭いので元に戻せなくなり、包皮が亀頭の付け根を締め付けてしまう状態のことです。

 

軽度なら少し不快に感じるくらいで放置しても特に問題はありませんが、重度の場合は、放置すると亀頭が鬱血して細胞が壊死してしまうことがあります。

 

そうなる前に、痛みを感じたらすぐに病院で処置をしてもらうことが大切です。

 

それ以外にも、亀頭が発達し難くなりますし、包皮の内側にカスが溜まりやすいので、悪臭がしたり、性病になりやすいという問題があります。

 

また、コンプレックスから性行為に消極的なってしまうという問題もあります。

 

以上の問題を解決するためには、早めに病院へ行って手術を受けることが必要になります。