包茎手術後のシャワーや入浴は?

包茎手術をした後の疑問としてシャワーや入浴は?とういう方が多いと思います。

 

まず、手術してから数日間は患部を濡らさないほうがいいためシャワーも入浴も絶対にさけてください。

 

患部が濡れてしまうとその後の回復に大きな支障をきたす場合があります。

 

濡れたタオルで体を拭く程度にしてください。

 

数日すればシャワーは浴びることができます。

 

患部にビニール袋をかぶせるなどして濡れないように気を付けてください。

 

それからさらに数日たてば患部を軽く洗う程度なら大丈夫です。

 

入浴に関しては2週間程度は控えたほうがよいですが、それ以降なら大丈夫です。

 

ただ、シャワーや入浴が可能な時期は個人差があり術後の回復具合にもよるので、医師と相談しながら決めるべきです。

関連ページ

包茎手術 傷跡が残るか?
カントン包茎、真性包茎、仮性包茎のタイプ別の治し方を静岡の体験談を参考に。包茎手術後のツートンカラーとは?傷跡、後遺症が残る危険性は?静岡の包茎についてのデメリットに関する説明ブログです。
包茎手術 後遺症
カントン包茎、真性包茎、仮性包茎のタイプ別の治し方を静岡の体験談を参考に。包茎手術後のツートンカラーとは?傷跡、後遺症が残る危険性は?静岡の包茎についてのデメリットに関する説明ブログです。
子供の包茎手術
カントン包茎、真性包茎、仮性包茎のタイプ別の治し方を静岡の体験談を参考に。包茎手術後のツートンカラーとは?傷跡、後遺症が残る危険性は?静岡の包茎についてのデメリットに関する説明ブログです。
包茎手術の適正な値段はどれぐらいか
カントン包茎、真性包茎、仮性包茎のタイプ別の治し方を静岡の体験談を参考に。包茎手術後のツートンカラーとは?傷跡、後遺症が残る危険性は?静岡の包茎についてのデメリットに関する説明ブログです。
包茎手術 痛み
カントン包茎、真性包茎、仮性包茎のタイプ別の治し方を静岡の体験談を参考に。包茎手術後のツートンカラーとは?傷跡、後遺症が残る危険性は?静岡の包茎についてのデメリットに関する説明ブログです。
仮性包茎 治し方
カントン包茎、真性包茎、仮性包茎のタイプ別の治し方を静岡の体験談を参考に。包茎手術後のツートンカラーとは?傷跡、後遺症が残る危険性は?静岡の包茎についてのデメリットに関する説明ブログです。